now loading
faq

ラッピングQ&A

どうしてフィルムなのですか?塗装とどう違うのですか??
車の性能が向上して、寿命が延びました。多くのオーナーは車をリセールします。したがって、下取り価格があまり変化のない色の車を購入します。白、黒、シルバーなど。ところが、それだけでは車は楽しめない、あなたは5年間も同じ洋服でガマンできますか?
車は塗装して色を変えると、改造車、事故車と見なされて、下取り価格がとても下がります。
車輛専用に開発されたラッピングフィルムは剥がす事ができ、フィルムで塗装を保護しています。そのため、何回でも貼り替えが可能で価値を下げる事が少なく、カラーリングチェンジが出来ます。
ラッピングでフィルムに傷がついた場合どうすればよいのですか?
ボディーに損傷がある場合は鈑金塗装でベース塗装を修理してからその部分のスパンだけ継ぎ目なくラッピング施工します。
ラッピングフィルムの耐久性はどの位あるのですか?
フィルムメーカー、色、管理状況によって多少差がありますが、3年~12年、剥がす時にきれいに糊が残らないように剥がす事が出来る期間は施工完成時より約4年です。
ラッピング完成した車の一部が剥がれてしまう事はあるのでしょうか?
お使いいただいている間にドアミラー、バンパー、ドアハンドルなどに剥がれる事はあります。
メンテナンスしますので、お手数でもロプトにおいでください。ぶつかり傷や故意に剥がされているものでなければ無料にてメンテナンスさせていただきます。
完成されたラッピング車輛の洗車の注意点はありますか?
手洗い洗車をお願いします。
回転ブラシの機械式洗車は避けてください。傷がつく事はありませんが、剥がれの原因になります。特に高圧スチーム洗浄は避けてください。フィルムの接着剤が高温で柔らかくなり、圧力で剥がれの原因になります。
ワックスはかけていいでしょうか?
フィルムの種類によって違いますが、カーボンなどの柄が入っているフィルムは白い半練状のワックスを使用しますと拭きとれず、白く雨だれのようになりますので使用しないでください。マット系のフィルムはワックスを使用すると艶がでてしまいます。詳細はロプトにご問合わせください。
剥がす時はどうすればいいのですか?自分でも剥がせますか?
ドライヤー等で加温する事で粘着剤が柔らかくなり、塗装を痛めることなく自分でも剥がせます。
特に夏の炎天下にで比較的容易に剥がす事が出来きます。冬場の剥離には加温設備が必要になります。
ラッピング費用には剥がす費用は含まれていますか?
含まれておりません。費用は車体サイズによって違いますので、お問い合わせください。
※基本的には弊社でラッピングした車両に限らせて頂きます。
プランニング・デザインから施工まで一貫しておまかせください
10,000件を超える看板制作の実績を積み上げた、
看板・ラッピングカープロならではのハイクオリティな仕上がりでお客様の理想を実現します。
弊社の強みはお客様のご要望に合わせ
予算・品質のバランスがとれた宣伝カーをご提供できること。
まずは一度ご連絡ください!
お問い合せ・お見積り
092-477-7778
受付:平日9:00 - 18:00
お見積り・お問い合わせ
PAGE TOP